最近話題のビットコインのマイニングは誰でもできるのか?

知っていればビットコインは難しくない

ビットコインはどのようにして成り立っているのか

ビットコインの管理

ポイントは管理している会社がありますが、ビットコインにはありません。
開発者と名乗るものはいますが、その人が管理しているわけではありませんし、国が管理者というわけでもありません。

管理者がいないのにコインの価値は守れるのか心配ですよね。
例えば、だれかがコインを大量に発行することができるのであれば、たちまちコインの価値が下がってしまいます。
また信用もなくなってしまいますよね。

ビットコインはコンピューターのネットワークを使って管理されています。
何かしらの取引がされたら詳細はネットワーク状に保存され、中央管理がなく成り立っています。
ネットワーク状にあるこの記録のおかげで二重払いや偽造といったことを防ぐことができます。

ビットコインの保存

例えばビットコインを手にいれるとどこに保存されるのでしょうか。

例えば銀行口座にいれると通帳に記帳され、お金は銀行に行きます。
ネットバンキングやデビットカードができてからはお金の出入りがよりオンタイムでできるようになりました。
銀行は企業や個人に貸したり、運用したりするので、全額を所持しているわけではありません。
貸したお金の回収ができなかったり、運用に失敗すると銀行でも倒産することもあります。

ビットコインにはウォレットが存在し、これが銀行でいうところの口座、通帳のような役割を果たしています。
このウォレットはネット状で見ることができますが、パスワードやIDで管理できます。
これらは非常に長い物なのですが、このIDやパスワードを忘れると二度とアクセスができなくなるので注意が必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る